李家幽竹オリジナル風水財布で金運アップ


2011年11月02日

李家幽竹に学ぶ運を上げる財布の捨て方

李家幽竹に学ぶ運を上げる財布の捨て方

運を上げる財布の捨て方
※財布の盗難や置き忘れは『そろそろ買い替え』のサイン
※古い財布は紙に包んで捨てて
(参照 : お金に好かれる! 金運風水より)


財布の寿命は3年です。でもその前に財布を落としたり、なくしたりするのはパワーが落ちている証拠。しばらく使わず暗い所で休ませるか新しく買い替えましょう。
また汚れが目立っているのも財布の運気を下げます。私がいま使っている財布はまだ1年しか使っていませんが、財布の裏面の汚れが気になり新しく購入しました。寿命はあくまでも3年ですが、これは目安にすぎないので、財布のトラブルや汚れは買い替え時です。運気のない財布や運気が下がった財布をもっていると金運もダウンしますからね。

古い財布は市町村のルールに従って捨てること。これは風水を実践するしないに関わらず当然です。ただ捨てる場合、そのまま財布を捨てるのではなく和紙か白い紙に包んで財布とわからないように捨てること。

雨の日に捨てると財布にお金が入りやすくなります。お金は『水』の気にふれて増えるので。


新しい財布を購入するとそれだけでワクワクするものです。でも古い財布をちゃんと運を上げる捨て方をすることで新しい財布の金運もアップします。




posted by ゆめこ at 10:19| 風水・財布 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。